つくしんぼは放課後等デイサービスの事業所です。

ご利用希望の方は

つくしんぼのご利用には、会員登録が必要です。

会員登録には、市役所から発行される通所受給者証が必要となります。
療育手帳を持っていないお子さんでも、障がいが認められる、または想定される場合は受給者証を取得することが可能です。その場合、療育支援が必要である証明書(医師の診断書等)が必要となります。
申請から発行までに、1ヶ月程がかかります。

つくしんぼまで電話またはメールでご連絡ください。
職員(杉本または竹井)からご利用までの方法を説明させていただきます。

電話……042-796-8468
メール…mail@tsukushinbo.tokyo

放課後等デイサービスとは

そもそも、「放課後等デイサービスってなんだろう」と首をかしげてはいませんか?

放課後等デイサービスは、2012年4月に定められた児童福祉法としての事業です。ハンディのある子どもたちの学齢期における放課後の保障と支援の充実のため創設されました。
就学児童(小1~高3)が対象となります。

つくしんぼは、放課後等デイサービス事業所としての認可を東京都から受け、NPO法人はらっぱが運営しています。

利用料金は

放課後等デイサービスでは、法定利用料金が児童福祉法によって定められています。
お支払料金は、利用料の1割負担となっています。
ただし、受給者証に記載されている負担上限月額以上の金額は受けとれないことになっています。

おやつ代等の微妙な差はあったとしても、どこの放課後等デイサービスを利用しても料金はだいたい同じです。
つくしんぼはおやつ代を請求していないので、法定利用料金のみです。

詳細に関しては、厚生労働省の「障害者福祉:障害児の利用者負担」のページをご覧ください。
またご不明な点がありましたら、ご説明させて頂きますので、つくしんぼまでご連絡ください。

↑ PAGE TOP